13日、韓国メディアによると、韓国の元慰安婦イ・オクソンさんは同日、京畿道にある元慰安婦の共同生活施設「ナヌムの家」を訪れた韓国の野党議員らに対し、朴槿恵大統領との面会を要請した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2016年9月13日、韓国・KBSによると、韓国の元慰安婦イ・オクソンさん(89)は同日、京畿道にある元慰安婦の共同生活施設「ナヌムの家」を訪れた韓国の野党議員らに対し、朴槿恵(パク・クネ)大統領との面会を要請した。

イさんは議員らに「1度でいいから朴大統領に会いたい。私たちが行くべきか、それとも大統領が来るべきか?」と述べた。一方、野党「正義党」のシム・サンジョン代表は元慰安婦らに、「私が国会にいる限り、(ソウル日本大使館前にある)慰安婦像の撤去は絶対にない」と述べたという。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「朴大統領には会わない方がいい。会ってもストレスが溜まるだけ」
「朴大統領は庶民に関心がない」

「朴大統領に何の責任があるというのか?」
「慰安婦問題はもう終わり!次は強制徴用問題を解決して」

「朴大統領は慰安婦像を撤去することはないと断言した。これ以上、何が不満なの?」
「朴大統領は過去の大統領ができなかったことを成し遂げたのに…」
「約100年前の話をいつまでするつもり?戦時中に苦しんだ人は他にもたくさんいる」

「野党議員は哀れな元慰安婦をいつまで利用する?」
「写真を撮るためだけに訪れたのがばればれ」(翻訳・編集/堂本)