新海誠監督「君の名は。」関連書籍も好調続く

写真拡大

今週発表の最新9月19日付けオリコン週間“本”ランキング(集計期間:9月5日〜11日)の総合部門にあたるBOOK部門では、新海誠監督のアニメーション映画最新作「君の名は。」の関連作品が依然好調だ。

児童向けの原作小説「君の名は。」(著:新海誠、絵:ちーこ/KADOKAWA/8月15日発売)は週間2.0万部で先週の7位から4位に上昇。また、「新海誠監督作品 君の名は。公式ビジュアルガイド」(監督:新海誠、監修:東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム、編集:角川書店/KADOKAWA/8月27日発売)が週間1.4万部で先週17位から9位にランクイン。2作ともに週間最高順位・売上を更新し、総合TOP10入りを果たした。

文庫部門では、新海誠監督自らが執筆した「小説君の名は。」(新海誠/KADOKAWA/6月18日発売)が週間10.6万部で3週連続1位を獲得。先週に続き2週連続で週間売上10万部超えを達成し、累積売上部数は55.2万部となった。

さらに新海監督の前作「小説言の葉の庭」(新海誠/KADOKAWA/2月25日発売)が週間1.4万部で先週11位から同書初のTOP10入りとなる7位に上昇。旧作も含め、同監督作品の注目度の高まりを裏付ける形となった。