『メカニック:ワールドミッション』 (C) ME2 Productions, Inc. 2016

写真拡大

今やハリウッド代表するアクションスターに登り詰めたジェイソン・ステイサム。実は彼が俳優になる前に、イギリス代表の水泳飛び込み選手で、世界選手権12位に入賞した実績もある人物であることは、知る人ぞ知る事実。そんなステイサムの本領発揮といえる、飛び込みシーンが含まれた大迫力の脱出シーンが解禁となった。

[動画]解禁となったジェイソン・ステイサムの華麗なる飛び込み映像!『メカニック:ワールドミッション』動画+予告編

到着した映像は、ステイサム主演最新作『メカニック:ワールドミッション』の1シーン。同作は、ステイサムがスキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行し、精密機器のように一切の証拠を残さないことから“メカニック”と呼ばれる殺し屋役を演じたアクション映画『メカニック』の続編で、殺し屋稼業から足を洗ったステイサム演じるビショップが、何の罪もない女を人質にとられ、武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサーをターゲットに暗殺を命じられるというストーリー。

映像の舞台は、最初のターゲットであるアフリカの武器職人で大量殺人犯の将軍クリルが収容されているマレーシアの刑務所。実はこの刑務所、沖から110キロも離れており、崖の高さは100メートル以上! さらに沿岸は大量のサメが泳いでおり、侵入も脱獄も不可能な絶海の孤島にあるのだ。

そうした中、ビショップは、刑務所内で警報が鳴り響き、騒然としている隙に脱獄を試みようと、ポケットに忍ばせたタバコ型爆弾を壁に仕掛け、手際よくサメよけクリームを体に塗ると、高さ100メートルの崖から華麗にジャーンプ! 両腕を大きく広げ頭からか飛び込む姿の美しさは、さすが元イギリス代表という納得のダイブシーンになっている。

『メカニック:ワールドミッション』は9月24日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。