オイルでうるおい。リンパを流す。アーユルヴェーダ発想で洗うと

写真拡大 (全2枚)

乾燥肌なので、これからの時期はとにかく保湿を第一に考えてスキンケアをするようにしているのですが、いまいち思うように保湿できていないのが腕や足、ウエストラインなどの乾燥。フェイスケアと同等の潤いをボディケアで補給させるのが理想ですが、手間と時間がかかって毎日続けるのがつい面倒になってしまいます。なにかいい保湿方法はと探しているなかで、そんな悩みを1本で解決してくれそうな商品を見つけました。
洗うほどに潤うボディウォッシュ
それは、「5千年前から伝わるアーユルヴェーダを、もっと気軽に毎日へ」という思いで立ち上げられた新ブランド「ARYURVIST(アーユルヴィスト)」から発売された「アビヤンガ ボディウォッシュ」です。2016年9月1日より、東京ミッドタウンにあるコンセプトストア、プレインピープル六本木店で取り扱いがスタートされました。
アビヤンガ ボディウォッシュ 3,600円(税抜)
「アビヤンガ」とは、新鮮なオイルを全身にたっぷり浸透させて、リンパを刺激しながら滞りを流すように行われるアーユルヴェーダの基本的なオイルマッサージです。手のぬくもりとオイルのうるおい、そしてアロマの香りに身も心も癒される施術。そんな伝統美容のマッサージを洗いながらできてしまうボディウォッシュです。

<使い方:3ステップ>
1、肌にたっぷりとなじませるまずは直接手に取り、全身になじませて、パック効果を。イランイランがメインの精油の香りで、自然と呼吸が深くなっていきます。
2、ゆったりとマッサージそして手で、優しくマッサージ。マッサージするうちに肌が温まっていくのを実感できます。
3、洗い流す流した後はかかとまでしっとり。洗うだけでボディケアすべてが終了です。

お風呂あがりに、まだ体に水滴が残っている状態でオイルを滑らせるという保湿方法はよく聞きますが、こちらはそもそもオイルで洗っているので、流せば美容液を染み込ませたような肌に。毎日続けられる手軽さも魅力的。
今年の秋冬は乾燥から解放されて、香りとうるおいで満たされたボディを手に入れられそうです。
[ARYURVIST]
あわせて読みたい
生花が贅沢に香る。優秀マルチコスメのモノイ・オイル 顔のタイプでシミのリスクに15歳も差があった!?(Sponsored) 楽しく走ると心も体もポジティブになれるって本当?(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。