TOKYO MXほかで放送中のアニメ「魔装学園H×H(ハイブリッド・ハート)」の第11話『東京奪還作戦-APOCALYPSE-』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2015久慈マサムネ・Hisasi/KADOKAWA/魔装学園製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「魔装学園H×H(ハイブリッド・ハート)」の第11話『東京奪還作戦-APOCALYPSE-』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第11話では、日本に乗り込んだ傷無が母「飛弾那由多」から非道とも思える計画を聞かされ、激怒。だが、バトランティス帝国親衛隊と魔導兵器軍団に苦戦を強いられる/(C)2015久慈マサムネ・Hisasi/KADOKAWA/魔装学園製作委員会

本作は、異世界の敵と戦う少女らと共に戦う男子高校生の刺激的な日常を描く。異世界の敵の侵略により、人類は海上フロートで暮らすことに。ある日、姉に呼び出された飛弾傷無は、「戦略防衛学園アタラクシア」を訪れる。そこで傷無は、ハート・ハイブリッド・ギア=ゼロスを操り、敵と戦う少女・千鳥ヶ淵愛音と出会う。

【第11話『東京奪還作戦-APOCALYPSE-』】

「東京奪還作戦」で日本に乗り込んだ傷無たち。しかし、新宿に潜入した傷無の前に現れたのは、失踪した母「飛弾那由多」と魔導エネルギーのプラントとして生かされている人間たちであった。非道とも思える計画を那由多本人の口から聞いた傷無は激怒するが、バトランティス帝国親衛隊・ラグルスと魔導兵器軍団に苦戦を強いられる。

なお第11話は、TOKYO MXでは9月14日(水)深夜1時35分より放送となっている。