日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品スイーツが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品スイーツは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

今回ご紹介するのは、岐阜県高山市が誇る絶品の焼きそばの名店「ちとせ」。

・昭和35年創業の大衆食堂
飛騨高山が誇る焼きそばの名店「ちとせ」は、高山駅からすぐの場所にある。

1960年(昭和35年)創業で、商店街の入り口に鎮座しており、今では飛騨高山のランドマークの1つといっても過言ではないだろう。

1960年(昭和35年)といえば、日本でカラーテレビの本放送が開始された年であり、そんな高度経済成長の真っ只中に、大衆食堂としてうまれたのがこちらのお店なのだ。


・大衆食堂なのに焼きそばが有名
こちらのお店、大衆食堂のため、様々なメニューが存在している。

餃子やラーメンなどもあるのだが、こちらのお店は焼きそばのメニューが充実している。

ラーメンや餃子のメニューよりも、焼きそばのメニューの方が多いという、まさに焼きそば専門店という風情だ。

訪れている地元の人々も外国人旅行者も、ほとんどの人が、焼きそばを注文しているほどだ。

・オススメはイカ肉玉子(スペシャル)焼きそば
こちらのお店のオススメの焼きそばは、イカ肉玉子(スペシャル)焼きそば。

濃厚な焼きそばソースに、おおぶりのイカと豚肉のたっぷり入った焼きそばは食べ応え十分。

もちろん玉子は半熟に仕上げられおり、その玉子を崩しながら、黄身を絡めて食べる味わいは、地方の大衆食堂とは思えないほど。

飛騨高山に「ちとせ」あり、そう噂されるのもうなづける、そんな味わいを堪能してもらいたい。




秋深まるこの季節、飛騨高山や南信州はこれから絶好の紅葉のシーズンを迎える。

紅葉を愛でる旅の中で、その場所で育まれてきた美味しい焼きそばを味わってみてはいかがだろうか?

そんな季節を味わう旅の中で見つけたその場所ならではの美味しいグルメは、きっと旅の思い出の1ページをより彩り豊かにしてくれるに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 ちとせ
住所 岐阜県高山市花里町6-19
時間 平日 11:00〜14:50 / 17:00〜19:20
   土日祝 11:00〜19:20
休日 火曜日