夏を過ごした布張りソファーは、汗や汚れ、ダニのフン、死骸がてんこ盛り! しっかりお手入れしよう!!

写真拡大

くつろぎアイテムのソファー。夏中、家族の汗をたっぷり吸って、そろそろ汚れや臭いが気になりませんか? 

【写真を見る】まずは掃除機でゴミやハウスダストなどを取り除く

特に、カバーを外せないタイプの布張りソファーは、洗えないのが難点。そこで正しいお手入れ方法を教えてもらいました。

「汗や皮脂汚れをそのままにしておくと、汚れや臭いが定着するだけでなく、ダニが繁殖して、その死骸がハウスダストとして残ることに。まずは、溝やすき間までしっかり掃除機がけして、ほこりなどハウスダストを取り除きましょう。それから目立つ汚れや汗を落とします。臭い解消には、消臭&除菌効果のある布用スプレーがおすすめ」(花王 生活者コミュニケーションセンター・弦巻さん)。

またふだんから大判の布をソファーに掛け、こまめに洗うようにすれば、汚れ対策に。汚れやすい家庭はこちらも試してみて。

■ 【布張りソファーのお手入れ法】

1.ハウスダストを取り除く/掃除機でゴミやハウスダストなどをしっかり吸い取ります。特に、座る部分と背もたれの間、隅、溝部分などには、お菓子の食べこぼしや髪の毛などがたまりがち。すき間用ノズルを使って丁寧に。

2.目立つ汚れを落とす/直接ソファーにスプレーして奥までしみこませないよう、住居用洗剤は雑巾などに出します。その泡を歯ブラシに取って汚れになじませてから、乾いた雑巾で汚れを移し取るようにたたきます。そのあと水拭きを。

3.全体拭きで汗を落とす/水+おしゃれ着用洗剤で手洗い濃度の洗剤液を作ります。その液に雑巾を浸してかたく絞り、布目に沿って全体をたたき拭きします。きれいな水でかたく絞った雑巾で、清め拭きして仕上げを。

■ ●臭いが気になる場合は

全体拭きしても、まだ臭いが気になる場合は、消臭&除菌効果のある布用スプレーがおすすめ。ソファーから 30cmほど離して、左から右へ手を動かしながら、全体がしっとりするくらいスプレーすることがポイント。除菌もできて一石二鳥です。

秋だからこそ、やっておきたい布張りソファーのお手入れ。適切に行なって快適に保ちましょう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】