カラフルなポスターや、ご機嫌な音楽と一緒に流れる予告編を見たことがあるという人も多いことでしょう。やたらと派手な悪役たちが集まって銃を撃ちまくっている映画『スーサイド・スクワッド』、全米も話題を席巻しているというこの映画、「あれ観たいんだよね!」と言っている男性が多いですよね。

しかし、アメコミ映画は正直よくわからないという印象を持っていて、男性から「今度一緒に観に行こう」と誘われたけど、どうしようかと悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、週に何度も映画館へ足を運ぶ映画大好きライターの筆者が、映画の内容を紹介しつつ、男性と映画館へ行く前に“押さえておきたいポイント”についてみていきたいと思います。

もちろんネタバレはありませんよ! 安心してください。

 

■バットマンたちに捕まえられた悪役が大集合

この映画の主人公たち、予告編では何だか派手に暴れ回っていますが、彼らは何者だと思いますか?

実は『スーサイド・スクワッド』の主人公たちは、バットマンなど正義のヒーローに捕まえられた“悪役”たちなのです。

“悪い奴らだけど強い”、そんな彼らを無理やり集めて、普通の力では解決できない大事件を解決させようという、悪いんだか良いんだかよくわからない計画、それが自殺部隊とも訳される“スーサイド・スクワッド”というんですね。

この“悪い奴らが大暴れ”というコンセプト、これが男心をくすぐり、男性にはたまらないんです。

 

■意外にも悪役同士の純愛が泣ける

女性の中には「アクション映画より恋愛映画が観たい」と思う人もいることでしょう。しかし、この映画、登場人物がほとんど全員悪役なのに、思わず涙を誘うような“愛”の要素もたっぷりと含まれているのです。

特に予告編などで銃やバッドを振り回している派手な女の子“ハーレイ・クイン”は、バッドマンの宿敵である“ジョーカー”にぞっこんで、正体は凶悪な犯罪者なのにその一途な愛情を応援したくなってしまうのです。

悪い奴らがただ暴れている映画ではありません。登場人物それぞれに愛のかたちがあり、その数奇な運命に思わずホロリとしてしまうことでしょう。

 

■実は「続編」なのでデート前には前作をチェックすべし!

ここまで読んで「へぇ〜何だか面白そう」と思って頂けたでしょうか?

最後に重要なことをお伝えしたいと思います。この映画『スーサイド・スクワッド』は“続編”です。しかも、前作は一作だけではありません。

この映画はアメコミのヒーローがたくさん搭乗する『DCエクステンディッド・ユニバース』というシリーズの第三作目で、スーパーマンが活躍する映画『マン・オブ・スティール』(2013年)と、その続編『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)、この二作品の続編になっているのです。気になる人はDVDをチェックしましょう。

もっとも、共通するのは“同じ世界での出来事”だということだけで、前の二作品を見ていなくても十分に楽しめることでしょう。バットマンが突然出て来ても驚かないでくださいね。

 

いかがでしたか?

これだけの情報を頭に入れておけば、彼と一緒に映画館に行っても問題ありません。むしろ彼よりも、予習をしたあなたのほうが映画を楽しめるかもしれません。是非、週末は彼と映画館に足を運んでみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 彼の気持ちも動き出す!? 映画館で4DXを観ると恋が上手くいくワケ

※ もうバレバレ!映画鑑賞の態度で見破る「ペライ男の特徴」4つ

※ 観賞中から鑑賞後まで…彼を本気で堕とす「映画デート」テク3つ

※ そこで立っちゃうの!? 映画館デートでの「品のないNG行為」3つ

※ ギュッと握って…!映画館デートは素直に「●●を濡らしてもいい」