「子供達がiPadに夢中すぎだろっ!」てのが良〜く分かる実験動画がヤバい!! 親が入れ替わっているのに気づかないレベル

写真拡大


近頃の子供達は、ゲームをしたり動画を鑑賞できてしまうスマホや、タブレットに夢中で一時も手放せない感じである。

そこで、iPadに張り付いているキッズ達が、どれだけ周りに注意を払っていないかを実験する動画が、か〜なりヤバいので紹介したいと思う。なんと、自分の親が入れ替わっても、全く気づかないほどのレベルなのである!!

・子供達がiPadに夢中すぎ〜!

豪パスタソース会社「DOLMIO:ドルミオ」が制作した動画では、どれだけ、最近の子供達がテクノロジーに依存しているかが実験された。

まずは、食卓でiPadのスクリーンを眺めている男の子2人の周りで、ママが壁に掛けてある家族写真を、他のアートに変えてみたところキッズの反応はゼロ! それは他の家庭でも同じ結果で、子供達は周りの変化に全く注意を払っていないようだ。

・ママが入れ替わっても気付く気配はナシ!!

それでは、「今度は絵ではなくママを他人に入れ替えたら、さすがに気づくんじゃないの!?」と実行してみたところ、これも無駄な試みに! 

こうして、お姉ちゃんや弟を赤の他人に替えても、見知らぬ大人がドカドカ家に入って来ても、キッズ達がiPadから顔を上げることはなかったのだ!!

・Wi-Fiの接続が切れて、やっとiPadから顔を上げたキッズ達

そこで、最後の手段とばかりにWi-Fiの接続を切断すると、iPadを使えなくなった子供達が、やっと何が起きたのかとタッチパネルから顔を上げたではないか! その時、初めて他人に入れ替わったママや弟の姿を見て、「アンタ誰!?」とキツネにつままれたような顔になったのである。

後で、実験について知らされたキッズは爆笑していたが、どれだけ自分達がテクノロジーにハマりすぎているか、自覚できたのかどうか気になるところだ。

せっかく家族団らんが出来る時間なのだから、たまにはスマホやタブレットを手放して、親と会話を楽しんだりして家族の時間を大切にしてほしいものである。

参照元:METRO(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る