塩焼きだけじゃない!サンマの美味しい食べ方3選

写真拡大

食欲の秋! いまの時期は、美味しい食べ物がたくさんありますが、「サンマ」も秋の味覚の代表ですよね。筆者が真っ先に頭に浮かんだのは、「サンマの塩焼き」。その時、私はハッとしました。塩焼き以外の食べ方をあまり知らない…そこで、サンマのレシピを調べてみました!

魚嫌いでも大丈夫♪サンマ豆腐ハンバーグ

大人と子どもの味覚は違いますよね。せっかく旬のサンマを食べさせたいと思っても、魚嫌いの子どもは少なくありません。しかし、子どもが大好きなハンバーグと合わせてみたら…?

□材料(4人分)

・サンマ(3尾)

・豆腐(1丁)

・長ネギ(1/2本)

・しょうがチューブ(2cm程度)

・みそ(大さじ1)

・片栗粉(大さじ2)

□作り方

(1)豆腐はよく水を切っておく。

(2)長ネギはみじん切りにする。

(3)サンマを3枚におろし、包丁でたたく。

(4)ボウルに(1)と(2)、みそ、しょうがを加えて混ぜる。

(5)さらに豆腐と片栗粉を加え、混ぜる。

(6)成形し、フライパンで焼いたら完成!

みそと豆腐でまろやかになるので、子どもでも食べやすいレシピです。それでも臭みが消えない時は、大葉を加えると◎。ミニサイズを作っておけば、お弁当にも使えますね。

ごまタップリのサンマフライ!

揚げ物にすれば、苦手な食べ物も食べやすくなる? ごまの風味が香るフライを紹介します。

□材料

・サンマ(4尾)

・卵(1個)

・小麦粉(適量)

・パン粉(適量)

・白ごま(適量)

・揚げ油(適量)

◎漬けダレ

・酒(大さじ1)

・みりん(大さじ1)

・しょうゆ(大さじ2)

・しょうがチューブ(4cm)

□作り方

(1)サンマを3枚におろし、さらに3等分にして、漬けダレにつけ込む。

(2)パン粉と白ごまを混ぜておく。

(3)漬けダレから取り出したサンマに、小麦粉、卵、パン粉の順番でつけていく。

(4)180度に熱した油で、キツネ色になるまで揚げ、油を切ったら完成!

白ごまは、多めのほうが食べやすいかもしれません。余った白ごまをソースに混ぜて、ごまソースにするのも美味しそうです。

パパの晩酌にピッタリ!サンマのなめろう

子どものレシピだけじゃなく、大人のレシピをひとつ。なめろうといえば、「アジ」のイメージが強いと思いますが、いまが旬の新鮮なサンマでも、美味しくなるんです!

□材料

・サンマ(4尾)

・大葉(5枚)

・ネギ(10cm)

・みそ(大さじ1)

□作り方

(1)サンマの頭とはらわたを取り除き、皮をはいでおく。

(2)サンマを刺身くらいのサイズに切り、みじん切りにしたネギ、大葉と一緒にたたく。

(3)みそを加え、味がなじんだら完成!

パパの晩酌のつまみにも、ごはんに乗せればおかずにもなる、使い勝手バツグンのレシピ。食欲がない時には、お茶漬けにして食べるのもオススメです。

サンマの美味しい食べ方は、塩焼き以外にもたくさん。他にもまだまだあるので、「飽きたなぁ」「違う食べ方したいなぁ」と思ったら、ぜひお試しあれ!

(文・明日陽樹/考務店)