モウリーニョ、構想外ダルミアンのコンテ・チェルシー移籍をブロックか

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドで居場所を失っているイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン(26)の去就が混迷を極めているようだ。イギリス『エクスプレス』が報じている。

▽昨夏にトリノからユナイテッド入りしたダルミアンは2015-16シーズン、公式戦39試合に出場。しかし、今季からユナイテッドを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督は、MFアントニオ・バレンシアを右サイドバックのファーストチョイスとして起用し続けている。

▽そのダルミアンには、ユベントスの他、チェルシーが興味を示していると報道されている。中でも、チェルシー新指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督はイタリア代表を率いていた当時から知るダルミアンとの再会を希望しているようだ。

▽しかし、モウリーニョ監督にプレミアリーグの直接的なライバルとの取引に応じる気はないとのこと。先日には、チェルシーが来年1月の獲得に動き始めたと伝えられていたが、ダルミアンの去就はどのような形で落ち着くのだろうか。