左上から時計回りに佐山彩香、森下悠里、杉原杏璃、池田夏希、倉持由香、大貫彩香、鈴木ふみ奈、天木じゅん、手塚穂奈美

写真拡大

人気グラビアアイドルでタレントの杉原杏璃の自叙伝的小説を、杉原自身の主演で映画化する『...and LOVE』。この作品の主人公アンリ(杉原)がグラビアアイドルたちと一緒にランウェイを歩くクライマックスシーンの撮影が9月14日に新宿のライブハウスReNYで行われ、杉原はじめ、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美といった、今をときめく豪華グラビアアイドルたちが結集し、公募で集まった300名のファンを前に、華麗なる水着姿を披露した。

杉原杏璃主演映画で恋人とカラダ目当ての商社マンという相手役募集!

本作は、25歳でグラビアアイドルとして活動することになった主人公のアンリが、自分が売れない理由をマネージャーや周囲のせいにしていたが、自分でも何かやってみようと思い立ち、ブログを書きはじめるところから展開。毎日欠かさず書き続けたことでデイリーアクセスが50万を突破。その数字を武器に営業すると雑誌での露出が増えていくが、先輩からのイジメやファンからの行き過ぎた行動など、紆余曲折が待ち受けていたというストーリー。

この日の撮影に杉原は、「第一線で活躍しているグラビアの子たちが、この映画のために友情出演で集まってくれて、出てくれた事自体が、嬉しくて。みんなに支ええられて、出来たので、映画の中で、最高の1日と言っていいくらい素敵なシーンでした」と話している。

『...and LOVE』は2017年3月公開となる。