バニラエアは、2016年12月25日(日)から 国際線7路線目となる東京(成田)=セブ線に就航することを発表した。機材はエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復の運航を予定している。

 また就航に先駆け、2016年9月15日(木)18:00よりバニラエアのウェブサイト(vanilla-air.com)にて航空券を発売、また2016年9月14日(水)12:00より旅行会社ツアー商品も販売開始する。運賃はシンプルバニラ運賃で片道14,890円から。
 

発売概要


 
発売日時:2016年9月15日(木) 18時〜
※旅行会社でのツアー発売日2016年9月14日(水) 12時〜

対象路線:東京(成田)発セブ行きの片道、または往復航空券
※セブ発成田行きの片道または往復航空券の発売は、10月下旬を予定。

発売場所:バニラエア公式ウェブサイト、予約センター(有料)、各種航空券検索サイト及び成田国際空港当社国際線カウンター(営業時間内)

※マクタン・セブ国際空港においては就航日からは空港カウンター(但し営業時間内)でも予約・購入が可能(手数料別途)



【運賃・運航スケジュールに関する特記事項】

※別途、支払手数料と旅客施設使用料がかる
※お支払いは出発空港国通貨のみ
※運賃額・利用条件は予告無く変更および追加設定する場合がある
※燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は含まれない
※表記はすべて現地時間

参照元:バニラエア