毎週使えるカジュアルな英語表現を教えてもらえるメルマガ「クリスの英会話レッスン[あなたも出来るアメリカ英語]」では、日本人の苦手な案外知らない日常英会話の表現が学べます。その中から、いくつか使える表現をピックアップしてご紹介します。早速見てみましょう。

「何ってこった」「参ったなあ」= For crying out loud! 

米語口語で「For crying out loud! 」と言えば、相手の言動に驚いた時に怒り・不快感・欲求不満を表す言葉です。

例)

A: I’m sorry to call you so late, but I want to talk to you.

B: For crying out loud! It’s two o’clock in the morning.

A: こんなに遅く電話してごめん。君と話したいんだ。

B: 参ったなあ。朝の2時よ今。

別の表現でいうと 「 For heaven’s sake! 」「 For God’s sake! 」が有ります。

「もちろんそうさ。」= Do I ever! 

米口語で「Do I ever! 」と言うと文章が途中で終わっているので 何の意味かわからないかもしれませんが、米口語では「Do you --? 」「もちろんそうする。」と相手が言ったことを「もちろんそうする」と強調した言い方です。文法的には「 I do .」を「 Do I ever !」と倒置して強調している状態です。

「 Do you like -?」で聞かれて答える場合は「もちろん大好きさ」という答えになります。

A: Do you like Japanese food?

B: Do I ever! It’s one of my favorites.

A: 日本食は好きですか。

B: もちろん大好き。お気に入りの料理の一つだよ。

A: Want to go to her party?

B: Do I ever!

A:彼女のパーティに行きたいかい?

B: もちろんさ。

「それでいいよ」= I’m easy. 

米語口語で「I’m easy. 」といえば「I’m easy to please. 」の略で相手の意見や意向、許可を聞く時に 答える言葉で「私は簡単に満足する」「うるさいこと言いませんよ」という意味で使う場合のの定番表現となります。

例)

A: How do you like this pizza?

B: Fine with me. I’m easy.

A: このピザどうですか。

B: 僕はいいよ。かまわないよ。

A: Are you having a good time?

B: Don’t worry about me. I’m easy.

A: 楽しんでいるかい。

B: 僕については心配しないで。うるさい事言わないから。

いかがでしたか。少しだけでもカジュアルな表現を覚えておけば、相手との距離が縮まりそうですね。

image by: Shutterstock

クリスの英会話レッスン[あなたも出来るアメリカ英語]

基本単語を使った英会話のコツと日本人の苦手な案外知らない日常英会話の表現を毎週ご紹介。何故か教科書では教えない口語英語表現を解説。従来にない内容と大好評!

無料メルマガ登録はこちらから>>

出典元:まぐまぐニュース!