ピタッと挟まれて安心&癒し効果抜群!? 夏も冬も快適に過ごせる「大正義ツインテール枕」が発売されました

写真拡大

突然ですが、狭いところって、妙に落ち着きますよね。なにかにぴったり挟まれていると、守られているような、不思議な安心感を得ることができる。そう思っているのはきっと、私だけではない、はず!

ユニークでへんてこなアイテムを続々リリースしている「BIBILAB(ビビラボ)」から発売されたのは、でっかいツインテールにぴたっと挟まれて眠ることができる、その名も「大正義ツインテールまくら」!

【ツインテールに挟まれてみたかった方、必見!】

ツインテールのちょうど真ん中に挟まれるかたちで使用するこちらの枕は、いわゆる “抱き枕” です。

以前発売された「ツインテール挟まれまくら 」よりも、さらに可愛くなった「大正義ツインテールまくら」。1年間たっぷり使えるよう冬用なめらかカバーと夏用さらさらカバーの2枚が付属されているのだそうで、 顔をすっぽり隠すことができる「ぱっつん前髪」といった新機能も搭載されているとのこと。

「狭い」「暗い」ところが好きな方にとってはきっと、これ以上ないリラックス空間を実現してくれるに違いありません。

【場所によって異なる触感】

抱いたり挟まれたりするテール部分にはやわらか綿をパンパンに詰め込んでおり、ヘッド部分には頭の形に合わせてフィットするマイクロビーズクッションを採用。これによって「頭は固定されたまま身体は優しく挟まれる」という最高の寝心地を実現。

【「前髪」部分はアイマスクとして利用】

ヘッド部分のクッションは自由に入替えすることができるので、「いつもの枕じゃないと嫌!」という方にも優しい仕様。さらに、ぺろんとめくれる「ぱっつん前髪」はアイマスクとして使用することができるので、明るい場所でもきっとぐっすり、安眠することができますよ。

【どんな寝相で使用するかはあなた次第】

夏用さらさらカバーはボカロ歌姫・初音ミクさんを思わせる青緑。一方、冬用カバーは黒のベルベット。こちらは清楚な黒髪JKみたい!? この色もまた、大きな魅力の1つ!

総重量約3.4キロ、厚さは約22センチと肉厚ボリューミー。ふかふかで抱き心地抜群な「大正義ツインテールまくら」の使い方は、あなたのありあまるイマジネーション次第で無限大に広がります♪

気になる価格は税別12,600円。独り寝がさみしい夜、全身優しくギュッと包み込んでくれる抱きまくらを、お部屋に迎え入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:BIBILAB
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る