15分で作れちゃう手軽さが嬉しい/調理=石垣孝子 撮影=福岡拓

写真拡大

豚ひき肉のうまみをたっぷり吸ったはるさめに、βカロテンが豊富で歯ごたえのよいピーマンをたっぷり加えたレシピをご紹介。豚ひき肉をあわせればヘルシーながら、うまみの強い一皿のできあがり。15分で完成なのも嬉しいところ。ご飯の上にかけて食べてもおいしい! 

【写真を見る】画像は緑豆はるさめ。ほかには、じゃがいもやさつまいもの「でんぷん」を原料とするものもある/撮影=福岡 拓

【主菜】豚ひき肉とはるさめのピリ辛炒め煮(1人分257Kcal、塩分1.9g)

<材料・2人分>豚ひき肉70g、ピーマン2個、長ねぎ1/2本、赤とうがらし2本、はるさめ40g、合わせ調味料(酒大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ2/3、こしょう少々)、ブイヨン(顆粒スープの素少々+水大さじ4)、サラダ油大さじ1、レモン汁大さじ3

<作り方>

(1)はるさめは熱湯に3分つけてもどす。水にとって冷やし、水をきって適当な長さに切る。とうがらしはぬるま湯に5分つけてやわらかくし、種をしごき出す。ねぎはみじん切りにし、ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り、縦の細切りにする。

(2)フライパンに油を温め、とうがらしとねぎを中火で炒める。香りが出たらひき肉を加えてぽろぽろになるまで炒め、ピーマンとはるさめを加えて炒め合わせる。

(3)合わせ調味料とブイヨンを加えて汁けがなくなるまで炒め煮にし、皿に盛ってレモン汁をかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】