J.Crewがモデルに一般人を起用。親近感がうれしい

写真拡大

いま、世のなかはリラックスモードにどっぷり浸かり中。

素肌感を大切にしたワンポイントメイクや、ずるっとしたゆるいシルエットの服からも見てとれます。

そのリラックスの波は、モデルにまで押し寄せてきました。

スタッフや家族をモデルとして起用

9月8日から開催されているニューヨークコレクションで、アメリカ発のブランド『J.Crew』は2017年春夏の新作を発表。

そのプレゼンテーションで、J.Crewの服を着て登場したのは、なんとJ.Crewのスタッフやその友だち、家族でした。

20160914_jcrew03.jpg

20160914_jcrew02.jpg

プロの細いモデルではなく、一般人にコレクションを着せることで、さまざまな体型の人に着てもらえるような入口の広さをアピールしたのです。

サイズ0ではないし、身長だって180センチもあるわけじゃない。

そんな、自分と変わらない人が着ているだけで、なんだかホッとして肩の力を抜くことができます。

プロのモデルが完璧に着こなすコレクションももちろん素敵。でも、こうして親近感を感じながらリラックスして楽しめるコレクションが、いまの気分にはマッチします。

こちらも読まれています

・ポイントをリップにおくなら、うるおってないと

・トリーバーチもスポーツライン誕生。NY女子は進化型アスレジャーへ

・血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

[J.Crew, VOGUE]

写真/gettyimages 文/浦田昆