オリジナル楽器のコンテストを開催! 独創性を競い最優秀作品には5万円贈呈

写真拡大

 もしかして、世界に二つとない楽器を持ってたりしない? ソニーミュージックが提案する音楽の学びの祭典「SONIC ACADEMY2016」で、オリジナル楽器コンテストを開催するよ。ズバリ、その楽器の独創性を競うコンテスト。独自に開発、制作した「音の出るもの」をプレゼンする、参加して楽しい、見て聴くのも楽しい企画だよ。

 応募できるのは、実物をデモンストレーションする「ハンドメイド部門」、考案している新しい楽器のアイディアを発表する「プランニング部門」の2部門。

 とにかく、独創性が大事! 壊れた楽器を修理したら変な音が出た、夏休みの工作で作った、前から密かに開発し発表する機会を待っていた、彼が工作好きでオリジナル楽器を作ってくれた──などなど、何でもOK! 両部門を通じて選ばれた最優秀作品には研究費として50,000円が贈られる。

 コンテストは、10月15日15:00からSME乃木坂ビルで開催。参加希望者はホームページのフォームから申し込もう。参加枠は10組までで、参加費は、無料だ。締め切りは9月26日12:00だ。