田村ゆかりさん、親切心を警戒される これって後に、声かけ事案?

写真拡大

人気声優の田村ゆかりさんが9月13日、自身のTwitter上にある雨の日に傘がなくて困っている女の子に声をかけたところ、警戒された出来事を報告し話題をよんでいます。

【関連:田村ゆかりさんファンクラブ運営移管】

▼田村ゆかりさん(@yukari_tamura
傘がなくて目の前のお父さんの車まで行けなくて騒いでる女の子に「入る?」って言ったら半笑いで警戒された。これって後に、声かけ事案とし て処理されるやーつなのか…?
(出典:https://twitter.com/yukari_tamura/status/775646423735873536

当時どれほどの雨が降っていたかは分かりませんが、目の前のお父さんのもとに駆け寄れなかったということはかなりの土砂降りであったことが想像できます。
そこで見かねての何気ない親切心だったのでしょうが、相手も知らない人からの突然の声かけに驚いたのは分からないでもなく、さらに相手次第では確かに声かけ事案になりかねない出来事ではあります。実際過去には、東京都の小学生が学校帰りに「さようなら」と男性から声をかけられた事案が防犯情報を発信する「メールけいしちょう」で配信され話題になる出来事もありました。

こういう背景もあり投稿にも「マスクとかしてたなら怪しまれたかもですね」「男だったらアウト」「ありえる」という意見から、「うらやましさしかない」「俺が入りたかった」という意見まで様々な反応が寄せられていました。