ビールのお供に最高のビーフジャーキー。ビールが止まらなくなるおいしさだけに、脂質などを考えると食べ過ぎには注意したいところ。

 Twitter上では、そんな人への強い味方が紹介されたのだが、投稿者は一風変わった楽しみ方を実践しているようだ。

 菓子メーカー・カバヤ食品が販売する「ソイジャーキー」。ビーフジャーキーのような見た目だが、大豆でできているので低脂質である点が特徴的だ。

 投稿者いわく「肉よりもありがたみがある」とのことで、「本物の肉が食いてえなあ」と言いながら食べると、SFに出てくるような合成肉ごっこができるという。

 味の感想はさまざまだが、似たようなシチュエーションは誰もが考えるようだ。

 なかには1973年に公開された映画『ソイレント・グリーン』を思い浮かべる人も。あまりにも残酷な設定のため、説明は割愛するが、この作品だけは連想しないほうがよさそうだ…。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら