『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)「リベンジャーズウォー」のラスト。
宮崎のHIPHOPドリーマーGADOROが、チコカリートを3ROUND目でクリティカルで破る。
ふたりめのモンスターは漢さん。
「俺はMonstersWar3on3慣れ合いだから出なかった」とかまして「田舎モンのMCあんま舐めんじゃねぇよ漢さん」と決めて、クリティカルでGADORO勝利。


次なるモンスターは、年明けからのハードスケジュールで喉を痛めたR-指定。
「チプルソのスタイルこいつ丸パクリ」
「お前はパクリだけ最初の4小節即興 後の4小節全部ネタや」
と、まあDisが具体的具体的。
GADOROは、チプルソに関して「それは2014年まで」と返し、
後半は、「ロン毛+ヒゲ面がトレードマークのコイツ倒し 奇跡起こすフォレスト・ガンプ 虚勢を張るだけの往年のChampも 俺を目の当たりにすれば奴隷と化す」とバッチリ決めるも、バッチリ決めちゃうと、R-指定の「後の4小節全部ネタや」が呪いのように効いてくる。
しかも、
「な 聞いたらわかるやろ 残りのロン毛からのやつ 完成度高すぎて書いてきた歌詞みたいや」とさらにダメ押しするR-指定。
「お前 即興じゃねぇな ネタを丸暗記? まるで安物のメッキ ドンキのアルマーニ フリースタイラーとしてあるまじき行為」と、ぐいぐいと圧迫。

しかも、GADOROのターンで、めちゃくちゃ顔近づけてくるR-指定。
「お前 近距離すぎて気持ち悪ぃんだ馬鹿野郎」
GADOROがちょい押して、一触即発の雰囲気も。
Zeebraから「バトル中 できるだけ相手に触れないようにしてください」の注意も飛び出す。
「お前GADORO 宮崎にコイツが塗った泥」とR-指定のキツイDIS。
「スタミナ切れと歌いまくれって全然印が踏んでねぇぞ」とGADOROも具体的に返すが、
喉痛めてても勝つぜっていうえげつないぐらいの気迫と作戦でR-指定勝利。

隠れモンスターACEが、リベンジャーとして登場。
T-PABLOWとの対戦。
いきなり、T-PABLOWが
「お前金っとてんのアコギだな」
「教えるHIPHOP 習うHIPHOPおままごと」
とACEがやているHIPHOP教室をDISる。
「わかるかな結局T-PABLOW 俺で倒れて血出すぞ」とACE返す。
だが、T-PABLOW。
「いらねぇよ教科書 大事なのは放課後」
「前歯10本折られて学んだHIPHOPと礼儀作法」
とバッチリ決まったパンチラインがカッコよく、T-PABLOWの勝利。

さて、次seasonはルールが変わるとの噂。期待して待つ。(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ

「フリースタイルダンジョン」俺はパンツの中身まるで勝新
「フリースタイルダンジョン」DOTAMAカミソリ負けで登場
「フリースタイルダンジョン」をもっと楽しむための日本語HIPHOPブックガイド●中級編
「フリースタイルダンジョン」をもっと楽しむための日本語HIPHOPブックガイド●入門編
「フリースタイルダンジョン」GASHIMAvs.DOTAMAこいつを爆死させてぇ
「フリースタイルダンジョン」WHITE JAMのコンプラを推理してみた
「フリースタイルダンジョン」DOTAMAにクソダセェ、スナフキン凄え
「フリースタイルダンジョン」特別編「Monsters War」ダチョウ倶楽部分からなきゃ死んでよし
「フリースタイルダンジョン」R-指定はビートに乗ってたか、乗ってなかったのか
「フリースタイルダンジョン」でもバイブスなら剛長渕