レスターMFドリンクウォーター、初めてのCLについて「最初で最後にはしたくない」

写真拡大

▽クラブ史上初となるチャンピオンズリーグ(CL)に臨むプレミアリーグ王者のレスター・シティは、14日にコペンハーゲンと初戦を迎える。イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターがCLについてコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽レスターは、昨シーズンのプレミアリーグを制覇し、チャンピオンとしてCLに出場する。奇跡の優勝を成し遂げたレスターだが、イングランドのクラブとしては、ノッティンガム・フォレストが1978-79シーズンに唯一の国内リーグタイトルを獲得し、翌年のチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)で優勝。さらに、その次の年も制し、大会連覇を達成している。

▽ノッティンガム・フォレストが残した実績と比較されるレスターだが、今シーズンはプレミアリーグの4試合を終えて1勝1分け2敗と良いスタートを切れていない。ドリンクウォーターは、ノッティンガム・フォレストの再現ができないとは言わないと強調。勝ち進むことを目指すと意気込んだ。

「僕はノッティンガム・フォレストと同じ事ができないとは言わない。勝つことができないと言ってしまうのはバカげている」

「誰もが、僕たちがプレミアリーグで勝てるとは思っていなかった。でも、僕たちはやってのけたんだ」

「もし、間違っていることを証明するためにプレーしているならば、完璧にしなくてはいけない。CLでプレーするために、クラブは長い道のりを歩んできた。僕たちは数字を作るために出場するわけではない」

▽欧州のトップクラスのチームが集うCLだが、ドリンクウォーターはレスターがどこまで通用するのかを見たいと語った。

「クラブにとって、初めてのチャンピオンズリーグになる。僕たちは最初で最後にはしたくない。僕たちが何ができるのかを見に行きたい」

「チームにとっても個人にとっても大きなチャンスだ。上手くいけば、僕たちはそれを上手く好転させられるだろう」