人間もそうですが、犬も突然しゃっくりが出ることがあります。
そしてそのしゃっくりが止まらない時ってつらいですよね?

わんちゃんも同じで、しゃっくりが止まらないと、とてもつらそうなんですよ。

ある時、うちの愛犬がしゃっくりをしているのを見つけて、色々と試しているうちに、なんと!たった10秒でしゃっくりを止める方法を発見したのでご紹介します。

愛犬のしゃっくりを止め方

それはとっても簡単なんです。
愛犬の知っている言葉や喜ぶ言葉など、例えばうちの愛犬で言えば、「リス」、「ウサギ」、「ネコ」、「買い物」、「行きたい?」という言葉を並べて私なりに文章を作り、話しかけます。

「リスとウサギが、あなたと話したがってるわよ」とか、「ウサギとネコ、どっちが足が速いと思う?」とか、「ネコがあなたと一緒に買い物に行きたいって言ってるわよ」って作り話をします。

そうすると愛犬は首をかしげて話を聞こうとします。
ものすごく集中して頭を使っているんですね!

わんちゃんってすごく純粋で、何かが気になったらその事に集中しますよね?
おそらくこの場合も、自分の知っている好きな言葉が出てくるので、「お母さんは何を言っているのかな?」って興味が出てくるようです。

おそらくこれは、しゃっくりをしていた時の精神状態がリセットされるようで、うちの子はしゃっくりが速攻で止まります。
なんと成功率は100%なんです!

人間の場合、驚かせるとしゃっくりが止まるというと言われますが、これも頭の中を一旦リセットする効果があるからかもしれまんせね。

またしゃっくりは病気などが原因でおこる場合があります。
幸いうちの愛犬は、病気が考えられる原因からしゃっくりをしていることが今までなかったので、この方法で成功しています。

もし何かのストレスや不安症から考えられる、交感神経の過剰が原因でしゃっくりをしているときには、一度みさなんも試してみてはいかがでしょうか。
愛犬に話しかけるだけなのでとっても簡単で、コミュニケーションにもなるし良い方法だと思います。

さいごに

ネットで『犬のしゃっくりの止め方』で検索してみると、水をあげたり、おやつをあげてみるとか、人間と同じように驚かしてみるといいとか書いてありますが、私は自分で見つけたこの方法が一番好きです。

今日も一日たくさん笑顔を見せてくれる愛犬と、大好きなビーチの散歩にLet's go!