13日、「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」のリメーク版で俳優グオ・シャオドンの出演が明らかになった。「プロポーズ大作戦」のリメーク版については、SNH48の「キクちゃん」ことジュー・ジンイーの出演がうわさされている。写真はジュー・ジンイー。

写真拡大

2016年9月13日、「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」のリメーク版で俳優グオ・シャオドン(郭暁東)の出演が明らかになった。「プロポーズ大作戦」のリメーク版については、SNH48の「キクちゃん」ことジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)の出演がうわさされている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

制作会社大手・尚世影業有限公司(SMGピクチャーズ)は昨年11月、フジテレビと手を組み、人気ドラマ5作品のリメークを明らかにしている。このうち、「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」がこのほどクランクインしたことが分かった。現場で撮影された写真には中国の俳優グオ・シャオドンが写っているが、SMGピクチャーズが主演俳優であることを明らかにしている。

演技派として人気のグオ・シャオドンは1974年生まれの42歳。香川照之が出演した03年の映画「故郷の香り」などで日本でも知られる。

さらに「プロポーズ大作戦」のリメーク版は、来月のクランクインを予定している。こちらについては、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)、SNH48の人気メンバーで「4000年に1人の美女」と話題になったジュー・ジンイーが主演するとのうわさが浮上。これについてSMGピクチャーズでは、「ただのうわさであり、キャスティングは確定していない」とコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda)