FPに聞く! 安いときにまとめ買いするのって本当に節約になるの?

写真拡大

■今回のお悩み

今回の相談者:みんとみんとさん

「夫と子どもと3人暮らしなのですが、ムダ使いがやめられません。ストックがないと不安なタイプでつい買い物が増えてしまうほか、カフェのコーヒーを毎日飲んでしまいます。また、ストレスがたまると貯蓄に頻繁に手をつけてしまうことも悩みです」

■「安いときにまとめ買い」は本当に節約になるの?

編集部 ストックがないと不安なタイプで、買い物が増えてしまうみんとみんとさん。実際のところ、安いときにまとめて買うのと、必要なときにその都度買うのとでは、どちらが節約になりますか?

風呂内亜矢(以下、風呂内) 結論から言いますと、基本的には大多数の人にとっては“都度買い”のほうが節約になります。というのも、まとめ買いをしてストックしてあるものに関して、「消費期限はいつまでか」「どこに何がいくつあるのか」など在庫管理をするのは、非常に高度なテクニック。意外と大変な作業ですから、よほど得意な人以外には難しいんです。

また、ストックがあると思うと使い方が無意識に荒くなり、都度買いよりも使いすぎてしまうことが多々あります。ですから、まとめ買いをしてメリットがあるのは、「ずっとマメに使い続けている」「消費期限がない」「まとめ買いをすることで割引されたりポイントがたくさん貯まったりする」、この3つの条件を満たしているものに限ります。さらに、まとめ買いをしたからといって「消費量が変わらない」かつ「在庫数もきっちり把握している」という強靱なメンタルを持っている人でないと向いていません。

編集部 確かにそのとおりですね。

●まとめ買いのデメリット

・消費期限を切らしがち

・どこに何があるのか把握しきれず、十分あるのにまた買ってしまう

・家の中の場所をとる

・ストックがあると、ムダに使いすぎてしまう

●まとめ買いをしてもメリットがある3条件

・ずっとマメに使い続けているもの

・消費期限がない

・まとめ買いをすれば割引されたりポイントがたくさんたまったりする

※上記3つを満たす場合メリットを得られる

●まとめ買いに向いている人

・ストックが多くても消費量が変わらない、メンタルの強い人

・在庫数もきっちり把握できる、几帳面な人

■「全部クレジットカード買い」って節約になるの?

編集部 みんとみんとさんは買い物ではほぼクレジットカードを使っているようですが、こちらについてはどうですか?

風呂内 お金を貯めるのが上手な人にクレジットカード派は多いですが、ムダ使いが多い彼女のような場合は、クレジットカードを使うことで買い物が増えている可能性はあります。

こういうタイプはいくらお財布に入っていて、買い物をしたことでいくら減ったのかを目に見える形にしたほうがいいです。光熱費や通信費、彼女は入っていませんが保険料など、固定費だけをクレジット払いにして、普段の買い物は“現金派”に変えて消費が抑えられないかどうかを試してみてもいいかもしれません。

編集部 クレジットカードの所有数が3枚というのは妥当でしょうか。

風呂内 買い物上手&貯蓄上手な人に関しては、そこでカードを使うとダイレクトに5%引かれるからという理由で、あえて複数のカードを使いこなしている場合もあります。ですから、戦略的にそうしている人はやめる必要はありません。

しかし、買い物下手な人は「メインで使うのは1枚、万が一に備えてサブで1枚持っておく」くらいがいいかと思います。やはりクレジットカードをいくつも持っていると、全体の使用総額を把握しにくいため、つい使いすぎてしまう、ということが起こりうるからです。

編集部 なるほど。

●買い物ベタさんへのアドバイス

・普段の買い物は“現金派”に変えて消費が抑えられないかどうかを試してみて

・メインで使うのは1枚、万が一に備えてサブで1枚の2枚持ちがベター

★みんとみんとさんプロフィール

社会人10年目以上の29歳。東京都在住で、夫と子どもの3人暮らし。夫婦合算の手取り月収約30万円、手取り年収約600万円。財形貯蓄をしているほか、毎月使っていて余った金額を貯蓄に回しており、月の平均貯蓄額は4万2,000円。現在の夫婦名義の貯蓄額は把握していないが、5年以内に3,000万円以上の貯蓄を目標にしている。買い物ではほぼクレジットカードを使い、現在は交通系をメインに、3枚所持。割引されるビルごとに使っている。ムダ使いをやめ、特に食費を削れば、痩せる&貯蓄も増えて一石二鳥だと思っているが、実際はストレスが溜まれば頻繁に貯蓄に手をつけてしまう。

(ヨダヒロコ/六識)