『半径3メートルのカオス』(KADOKAWA)

写真拡大

 普通に歩いているだけなのに、なぜか見知らぬ人から話しかけられる。旅先でやたら絡まれる……。こんな経験に心当たりがあるというあなたは、もしかすると「巻き込まれ型体質」かもしれません。

 『半径3メートルのカオス』(KADOKAWA)の著者、カマタミワさんもその一人。巻き込まれ型体質ならではのオモシロエピソードを漫画にしてアメブロに投稿した結果、たちまちトップブロガーに。なんと本が一冊出来上がりました。こんなにカオスな出来事ってあるのか!? というエピソードが満載の内容になっています。

 絵柄が可愛いので笑いながら読めますが、リアルで起きている出来事と思うと、割りとハードですよね。

 全11章の中には、「台湾旅行編」と「下田旅行編」も収録。旅先で出会ったカオスエピソードに加え、それぞれの旅メモが写真付きで紹介されています。この勢いで旅行本とか出してくれたらいいのに……と思ったり。

 ちょっと外に出れば、すぐ面白いことに出会えるなら、巻き込まれ型体質も悪くないかもしれませんね。いや、やっぱりちょっと面倒くさいかも!?

 文=中村未来(清談社)