マイクロソフトが社内のウィルス感染実態を報告 ユーザーから驚きの声

ざっくり言うと

  • マイクロソフトが社内のウイルス感染状況を報告し、反響が寄せられている
  • 2015年下半期で約200万件のウイルスを検出し、41件の感染を確認したそう
  • ネットでは「セキュリティ対策してこれ!?」と驚く声などがあがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング