本当に大丈夫?男性を傷つける間違った気の引き方5つ(Photo by fotoatelie)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな男性の気を引くために何でもかんでも口を出してはいけません。ちょっとしたことが、彼のことを傷つけているかもしれませんよ。人は喜びよりもショックな出来事のほうが記憶に残るものです。好きな人と関係を壊さないためにも、男性を傷つける間違った気の引き方をチェックしておきましょう。

【他の記事を見る】“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった

♥顔や体格に関係すること


自分の嫌なところ、コンプレックスに感じていることが人それぞれありますよね。

特に、顔のパーツや体格に関してはナイーブになっている人が多いことでしょう。

自分にとっては好印象に感じるところでも、相手にとってはコンプレックスな部分だと意識しているかもしれません。

「体が細いね」「目がくりくりしていてかわいいね」など、褒め言葉だとしても、むやみに顔や体に関係している部分に触れないようにしましょう。

外見よりも中身を褒められたほうが嬉しさは倍増しますよ。

♥他の男性と比べない


好きな人の気を引こうと他の男性の話を出すことありませんか?

ヤキモチを妬かせるために他の男性との会話や出来事を引っ張ってくる人は多いです。

しかし、誰でも他の人と比較されるのは嫌になりますよね。

特に、「あなたよりも○○の方が良くしてくれた」など他人よりも劣っていると指摘されれば、大きなショックを受けるでしょう。

ついカッとなって言ったとしても後戻りはできません。

好きな人との距離を縮めるには、相手の立場になって考えることが大切ですよ。

♥「男のくせに〜」は禁句


好きな人にちょっかいを出して気を引くのは小学生や中学生がすることです。

男性のすることに対して「男のくせに女々しいね」「男のくせに優柔不断なんだね」など「男のくせに〜」なんて言ってはいけません。

たとえ、冗談まじりで指摘したとしても、男性は傷ついています。

男性の気を引くつもりが、逆に距離が広がってしまうでしょう。

女性も「女のくせに〜」といわれるとイライラしますよね。

自分にとって嫌なフレーズは相手にも言ってはいけませんよ。

♥男性の意見・考えを否定する


自分の意見を主張した方が男性の気を引きやすいと思うのは間違いです。

男性は好きな女性ならなおさらのこと、自分の意見・考えに共感してほしいと思っています。

「僕は○○だと思っている」と伝えても「それは違う」と真っ向から否定されると傷つくもの。

「この人は僕を理解してくれない」と思われてしまうでしょう。

せっかく交流して親しくなった距離感でもすぐ他人のような距離感になってしまいます。

男性の気を引かせたいのなら、相手の意見や考えに寄り添ってください。

もし、相手が間違っている場合は優しく諭してあげることが大切ですよ。

♥仕事・給料をバカにする発言


仕事が大好きで誇りを持っている男性に「○○の仕事って大変そう〜」「つまらない仕事だね」など、バカにする発言はNGです。

また、仕事だけでなく「給料が安いよね」と給料面に対するネガティブ発言も控えてください。

初対面の人とでも仕事・給料に関する話をするかもしれません。

女性にとって仕事・給料など男性の経済面を重視している人もいますが、経済面だけで人を判断するのは相手に対して失礼です。

女性から指摘されることに、男性は大きな傷を負ってしまいますよ。

女性よりも劣る自分の姿に男性は不安を感じてしまうでしょう。

仕事・給料をバカにする発言は絶対にNGですよ。

いかがでしたか?

会話が盛り上がるとつい余計なことを口に出してしまいます。

自分にとっては褒め言葉だとしても、男性にとってはショックを受ける言葉になるかもしれません。

人によって受け取り方が違うことだけを肝に銘じておきましょう。

余計な言葉を出してしまいそうな人は、相手の言葉や話を聞くことに集中してください。

聞き手にまわると失敗せずに距離を縮めることができますよ。(modelpress編集部)