ママ友関係をぶち壊す「お金のNGお作法」ランキング1位は?

写真拡大

なにげない言動で、同性友人から「もうあの人とは遊びたくないわ!」と思われてしまったら……とても悲しいこと。

ささいなすれ違いから、誘われなくなったり会わなくなったりしてしまうこともある女同士の人間関係って怖いものですよね。

ましてや主婦になってからのお友達は、学生時代の友人とは違って、価値感やお作法が違うとあっという間に関係も悪くなりがち。とくに、お金にまつわることで不快感を抱くと、「二度と遊びたくない!」と思ってしまいますよね。

そこで今回は、『WooRis』が500名の既婚女性に行った独自調査結果をもとに、ママ友から「二度と遊びたくない」と思われるお金のNGお作法ワースト3をお伝えします。

 

■ワースト3位:「まとまった金額の借金のお願い」35.1%

『WooRis』では、お金に関する8つのNG言動を挙げ、「あなたが“二度と遊びたくない”と思ったことのあるママ友に当てはまる”お金のNGお作法”をすべて選んでください」と複数回答で質問しました。

そしてワースト3位には、35.1%が選んだ「“生活がキツくて”などの理由でまとまった金額の借金をお願いしてくる」が選ばれました。

“まとまった額”の借金を頼まれた経験があるママが意外といることに驚きつつ、確かに借金の話は人間関係が崩れる典型的なケースなので納得。

貸すにしても貸さないにしても、これまで築いた関係が変わってしまうリスクは高いですし、まとまったお金の借金を頼まれた時点で「もう二度と会いたくない」と感じてしまうのも仕方のないことですよね。

 

■ワースト2位:「少額の借金を繰り返す」35.7%

続いて、同ランキングでワースト2位選ばれたのは、35.7%が選んだ「“500円貸して?”などとたびたび少額の借金をする」でした。

たまたま持ち合わせがなくて、ママ友に小銭を借りたことがある人は多いと思いますが、少額でも限度があります。

何度も何度も繰り返し借りてしまうと、「さすがにマナー違反でしょ!」と思われる行為に……。

“塵も積もれば山となる”ということを忘れずに!

 

■ワースト1位:「貸したお金を返してくれない」43.3%

そして、同調査で43.3%が選んだワースト1位の“NGすぎるお作法”は「貸したお金をいつまでも返してくれない」で、おおよそ半数の女性がお金を返さない女性に対して、「二度と遊びたくない」と思った経験を持っているという結果に。

金額の大小にかからわず、借りたお金は一刻も早く返すべきもの。しかし、いつまでも返してくれない人に対しては信用もなくなりますから、「もう二度と遊ばない」と思うのは当たり前の感情です。

返済をお願いするのは気を遣います。特にママ友だと、子どもの交友関係も背景に含まれますから、余計に「返して」なんて言い出せません。

ギクシャクした関係になるのは目に見えているのに、いつまでも返してくれない人に困り果てた……という人もいるかもしれません。

 

■次点:「他人のお金の使い道にケチをつける」26.0%

また、ワースト3からは外れたものの次点には26.0%が選んだ「他人のお金の使い道にケチをつける」が選ばれました。

収入や価値観によってお金の使い道は大きく変わりますから、家庭によっても差があるもの。楽しくショッピングする横でいちいちケチをつけられるとシラけてしまいそう!

せっかくの楽しい時間を壊されたら、「もう遊びたくない!」と思っても無理はありませんよね。

 

いかがですか?

お金の話はシビアだからこそ、”NGお作法”をしてしまうと、価値観の違いを痛感して、「二度と会わない」と思う引き金になりがちです。

あなたも、お金のNGお作法をする女性に困らされた経験がありますか? もしくは自分がNGお作法をやっていたら……人間関係を壊したくなければ、すぐにでも善処した方がよさそうですよ。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 「将来お金に困る子どもにしてしまう」親のNG行動3つ

※ 「ママ友の輪に馴染めない人」に必ず共通するNG行動3つ

※ これって嫌がらせ?ママ友から貰って「一瞬固まった贈り物」3選

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…こんなことで!? 「ママ友トラブルに発展する」働きママのNG行動

 

【画像】

※ anzphoto_Inc, / PIXTA(ピクスタ)