【世の中捨てたもんじゃない】スマホを紛失して大ショック! → 発見された携帯に心温かい動画メッセージが残っていて超感動!!

写真拡大

「誰にでも優しくしましょう」とか、「自分がされたいことを他人にしてあげよう」といった道徳観は、頭では分かっていても、いつも実行するとなると難しいものである。

しかし、音楽フェスでスマホを紛失してしまって落ち込んでいた女性が、そんな他人の親切心に触れ、すっかり感動してしまったというのだ。というのも、彼女の手元に戻って来た電話には、発見者の心温かい動画メッセージが残されていたのである! あまりにも心を打たれてしまった彼女は、ネットの力を借りてその人物の大捜索を開始したのだ!!

・音楽フェスでスマホを紛失して大ショック!

英エセックス州に住む20歳のケイリー・バッドさんが、レディングで毎年開催される野外ロック・フェスティバルに出かけていた時のこと。初の野外フェスにワクワクしていたのも束の間、大事なスマホを落としてしまったことに気づいた彼女は大ショック!

何万人もの人が集まるロックフェスで、失くした電話が手元に戻って来る可能性はかなり低い。しかし、ダメ元で忘れ物預かり所で尋ねてみると、なんと、ケイリーさんの電話が届けられていたのだ!

・発見者が残した温かい動画メッセージに感動!!

ここまでなら珍しい話ではないが、彼女がスマホを開くと、電話の発見者から動画メッセージが残されていたのである! 

その動画には、3人の女の子達が映っていて、「ハイ! あなたの電話を見つけたから、忘れ物預かり所に届けておいたわ。手元に戻ることを願っています。私はチャーリーで、こっちはゾーイとジョージアよ。レディングを楽しんでね!! 電話を見つけて、この動画を見てくれるといいんだけど」との温かい言葉が残っていたのだ。

・「自分がされたいことを他人にしてあげよう」との心意気に感心!

投げキッスで締めくくられた動画に感動したケイリーさんは、どうしても彼女達にお礼が言いたくて、その動画をTwitterに投稿。すると、ネットの力は偉大だとしか言いようがないが、彼女のツイートを見た3人から、「助けになれて良かったわ!」との返事が来たのである!!

後にメディアのインタビューに応えたチャーリーさんは、「もし、私が初のロックフェスで電話を失くして、戻って来なかったら嫌だもの。ケイリーが、フェスティバルの想い出を取り戻せて良かったわ」とコメントしている。

‟自分がされたいことを他人にしてあげよう” との道徳観の大切さを、ひしひしと感じてしまうエピソードだ。電話を取り戻せたケイリーさんも嬉しかっただろうが、良い事をして喜んでもらえた3人は、もっと嬉しかったに違いない。

参照元:Twitter ‏@_kayleighbudd、METRO(英語)
執筆:Nekolas

関連ツイートはこちら