映画公開記念特別展示


死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉先生による大ヒットSF アクションコミック「GANTZ(ガンツ)」。その中でも特に人気を誇るエピソード「大阪編」がフル3DCGアニメーション「GANTZ:O」として10月14日から全国ロードショー。すでに大きな話題を集めています。

これを記念して、展覧会「映画公開記念特別展示GANTZ:O -驚愕の映像世界への転送体験-」が映画公開のちょうど一月前の本日9月14日より開催されます。そこで、ガンツの世界を楽しめる特別展示の様子を紹介します。

■「GANTZ:O」の世界に擬似転送してくれるガンツ型の VR アトラクション
DSC09157

ガンツ製造工場を彷彿とさせる体験エリアでは「GANTZ:O」の世界に擬似転送するガンツ型のVRアトラクション「GANTZ:O_VR」を楽しむことができます。

DSC09158

気持ちを盛り上げてくれる専用の半球形型回転椅子。椅子に仕込まれたボディーソニックユニットにより映像コンテンツと連動して身体に直接振動が伝わってくる仕組で、高い実在感を実現しています。

DSC09161

さっそく体験! ヘッドマウントディスプレイを装着しスタートさせます。ブルブルと振動が伝わってくる転送シーンからいよいよアトラクションが始まります。ガンツの世界にぐっと吸い込まれるような印象でした。

実際の映画の映像を使っているということで、その迫力は満点。戦闘シーンはぐるぐると周りを見渡してしまいました。目の前に広がるガンツ濃度300%の驚愕の映像世界。主人公である加藤勝の戦いに息を飲むシーンが続き、圧倒的な臨場感と恐怖を体験することができました。

■充実したイメージボードや設定資料の展示
DSC09156

展示エリアでは、イメージボードや、設定資料などを見ることができます。

DSC09171

DSC09167

貴重な展示のほか、川本泰監督の制作過程でのコメントも合わせて紹介されているので映画への期待がより高まりますね。

映画をもっと楽しむためにもぜひ訪れたいこの特別展は、SHINJUKU NEWoManにて10月23日まで開催中です。

■開催概要
映画公開記念特別展示 GANTZ:O -驚愕の映像世界への転送体験-

会場:SHINJUKU NEWoMan 5F LUMINE 0(新宿ニュウマン 5F ルミネゼロ)
会期:2016 年 9 月 14 日(水)〜10 月 23 日(日) 11:00〜21:00
入場:入場無料/VR アトラクションは900 円(税込/記念品付き)

主催:「GANTZ:O」公開記念展示実行委員会
協力:「GANTZ:O」製作委員会、デジタル・フロンティア、VR CRUISE

西岡舞子(Maiko Nishioka)431370_175839735864754_142095489_n