糖質だって悪じゃない。スローオンで楽しむ秋のスイーツ

写真拡大 (全6枚)

世間は空前のロカボブーム。だけど野菜にも含まれる糖質だから、きっとただの悪じゃないはず。そこで、糖質の「質」に着目することで、罪悪感なく気軽に糖質のおいしさや満足感を楽しめる、そんなスイーツが期間限定で登場します。
スローオンで修行感なし
ついつい甘いものを食べたくなる女性を応援するスイーツの祭典「スローオンスイーツフェスティバル」において、2016年9月26日(月)から10月25日(火)まで、ロイヤルガーデンカフェ青山が期間限定でオープンする「スローオンスイーツカフェ」。そこでいただけるのが、糖質を楽しめるというスイーツたち。
そこで使われている糖質は、蜂蜜中に微量に含まれる「パラチノース(R)」というもの。砂糖を原料としてつくられますが、小腸での分解速度が砂糖に比べて約5倍も遅く、ゆっくり消化吸収される「スローカロリー」なのです。しかも虫歯の原因にならないのだとか。修行のようになりがちな糖質制限じゃなく、このように体にやさしいスローカロリーのものを取り入れた「スローオン」なら、きっとストレスもフリーになるはず。
生クリームだって平気
期間中「スローオンスイーツカフェ」で予定されている、パラチノース(R)を使ったスイーツは全部で6種類。秋になると食べたくなる、栗を使った「栗のカップケーキ キャラメルソース」(トップ画像)も、じつは生クリームたっぷり。でもスローオンだから安心です。ほかにも旬のリンゴとバニラアイスの相性が抜群の「ベイクドアップルのミルフィーユ仕立て」や、「コーヒーゼリー アーモンドチュイ―ル添え」、「ブルーベリーシャーベットとパンナ・コッタ ブルーベリーソース」、「クロワッサン オ ザマンド」、「ラ・パルミエ」と、バラエティーに富んだメニューになっています。
ベイクドアップルのミルフィーユ仕立て

コーヒーゼリー アーモンドチュイ―ル添え

ブルーベリーシャーベットとパンナ・コッタ ブルーベリーソース

クロワッサン オ ザマンド

ラ・パルミエ
どれも食欲の秋にぴったりな、体にやさしいスイーツたち。余計なことは考えずに、心からおいしいひとときを過ごせそうです。

[ロイヤルガーデンカフェ青山]
住所 東京都港区北青山 2-1-19時間 11時〜23時
[スローオンスイーツフェスティバル]
開催日時 2016年9月26日(月)〜11月25日(金)※ 店舗によって開催期間が変動します。開催エリア 神宮前・表参道・渋谷および関東近郊のカフェ・パティスリー※ 詳細が変更になる場合がございます。ご了承ください。

あわせて読みたい
・パステルカラー炸裂! 糖分・カロリーゼロ、目で味わうスイーツが楽しい・「パーソナライズドビューティ」連載vol.1 楽しく走ると心も体もポジティブになれる(Sponsored)・1日1回は我慢せず間食するのがいい

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。