キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。

でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しいに決まってる。特に小さな子どもがいた場合は尚更。熱中症のリスクだって侮れませんしね。

じゃあ、このポータブルクーラー「Zero Breeze(ゼロブリーズ)」はどう?以下、想定される使用シーンを紹介。

BBQ

テント内


屋外作業

海や湖はある程度涼しいはずなのでイイとして、昼間のテント内はたしかに暑い。肉を焼いているときなど言わずもがな。

フル充電で5時間程度
使用可能

サイズは、長さ約48、幅約20、高さ約28cm。重量は約6.3kgなので、持ち歩きもそこまで苦にはならないはず。

現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中。いまなら早割として特別価格349ドル(約35,000円)で購入可能です。

ダメ押し!
実はこんな機能も

ここで終わりかと思いきや、最後にとっておきの機能を紹介。

実はUSBポートが2つ付いており、デバイスの充電が可能。さらに、BluetoothスピーカーやLEDライトとしても活躍する。

どう?ダメ押しになった?

Licensed material used with permission by Zero Breeze