画像はイメージです(Ryan Sommaさん撮影、Flickrより)

ゴミ捨て場に置かれていたのは、かつての名作ゲーム機の数々。まさに一つの時代の終わりを物語っている――こんなツイートが2016年9月1日に投稿され、話題になっている。

今回投稿されたこちらの画像。SEGAの一世を風靡したセガサターンやメガドライブ、多人数プレイで人気を誇った任天堂ニンテンドー64やゲームキューブ、さらに業務用ゲーム基盤を動作させるシグマ電子のAV5000。今では希少品もある中、これらのゲーム機を持ち主が捨てたのか、それとも勝手に捨てられたのかは不明だが......。いずれも一時代を築いた多種多様なゲーム機達が野ざらしで捨てられてしまっているこの光景はゲーマーにとっては少し悲しみを感じさせるものがあるだろう。

このツイートには、こんな反響が。

いらないならオークションなどで売れば、結構な値段が付きそうなのに......。(ライター:長谷川オルタ)