オフィスで浮かない!プロおすすめ「最旬カラーメイク」の取り入れ方

写真拡大 (全4枚)

この秋、旬な顔をつくってくれるカラー“バーガンディ”。

昨年流行したボルドーカラーよりもさらに深みを増し、ほんのちょっとのブラックを足したような赤色は、セクシーさの中にも芯の強さを感じさせる大人の女性にピッタリなカラーです。

普段のメイクに取り入れたいけれど、ちょっとオフィスじゃ浮いてしまいそう……。でも流行に敏感でいたいからこそ、常に旬なカラーはメイクに取り入れていきたいもの。

そこで今回は、プロのヘアメイクで年間1,000人以上の女性を美しく変身させている筆者が、オフィスでも浮かないカラーメイクの取り入れ方をご紹介します。

■眉毛にバーガンディシャドーをプラス

オフィス_

通常の眉毛は、アイブローペンシルで形をとってからブラウンシャドーでぼかすとナチュラルに仕上がりますが、ここでブラウンシャドーカラーを“バーガンディ”にチェンジ。深いこげ茶の中にもほんのり赤みが加わり、柔らかい甘さのある眉毛に仕上がります。

■リップはバーガンディカラーをぼかすようにのせる

セクシーな女性らしいバーガンディカラーは、アウトラインをきっちりとるのも魅力的ですが、オフィスでは浮いてみられがち。

正解は、アウトラインをぼかすように指でポンポンと叩き込む方法。アウトラインをとらないことでナチュラルに、かつ女性らしく仕上がります。

■アイメイク&チークはヌードベージュで陰影のみ

いつものアイメイクが目元に力を入れているならば、今回のメイクの主役は“眉とリップ”。

あえてアイメイクとチークは色みを抜くことでメイク全体のバランスがとれ、程よいセクシーさを演出することができます。

いかがでしたか? オフィスでもちょっとした工夫で旬なカラーメイクを楽しむことができます。ぜひこの秋は思う存分カラーメイクにチャレンジしてみてくださいね。

【筆者略歴】

※ 古賀真知子 ・・・ メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら、美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」。

【画像】

※ AlikeYou / shutterstock