MSNが今季初の揃い踏み! メッシのハット含む7発でバルサがセルティックに圧勝《CL》

写真拡大

▽バルセロナは13日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第1節でセルティックを本拠地カンプ・ノウに迎え、7-0で圧勝した。

▽2シーズンぶりのCL王者を目指すリーガエスパニョーラ2連覇中のバルセロナは、直近の1-2と敗れたアラベス戦のスタメンから大幅に8選手を変更。メッシやスアレス、ピケにジョルディ・アルバといった主力がスタメンに戻り、負傷が癒えたテア・シュテーゲンとアンドレ・ゴメスが先発となった。

▽ここ5年で3度目の顔合わせとなったスコットランド王者セルティックに対し、バルセロナは開始3分に先制する。ネイマールのスルーパスをボックス左で受けたメッシがクロスと見せかけて左足を強振。これがGKの手をすり抜けてゴール右に突き刺さった。

▽先制後もコロ・トゥーレを5バックのセンターに配すセルティックに対して、一方的に押し込むと、16分にメッシがコントロールシュートを浴びせる。しかし23分、シンクレアのスルーパスに抜け出したデンベレにボックス左への侵入を許すと、飛び出したGKテア・シュテーゲンが倒してPKを献上。それでも、デンベレがゴール左を狙ったシュートは完璧にテア・シュテーゲンが読み切ってリードを保つ。

▽すると27分、メッシとネイマールが2人のパス交換だけでセルティック守備陣を見事に切り裂き、最後はメッシがゴールへ押し込んだ。リードを広げても攻め手を緩めないバルセロナはスアレスのループシュートやラキティッチのボレーシュートでゴールに迫ると、35分にはカウンターからネイマールがGKを強襲するシュートを浴びせて3点目に近づいた。

▽2-0で迎えた後半頭からラキティッチに代えてイニエスタを投入したバルセロナは、50分に3点目を奪いきる。ボックス手前左で得たFKをネイマールがゴール左上に決めた。さらに59分、ネイマールの左クロスをイニエスタが豪快なボレーで叩き込んで4-0とすると、その2分後にはボックス右ゴールライン際までえぐったスアレスの折り返しをメッシがスライディングシュートで押し込み、ハットトリックを達成。。

▽5-0としたバルセロナはその後、ブスケッツをお役御免とした中、75分にネイマールの浮き球パスをゴールエリア左のスアレスが胸トラップから左足ボレーで叩き込むゴラッソで6点目を奪うと、終盤の88分にはイニエスタのスルーパスをボックス左で受けたメッシの折り返しをスアレスが決めて7-0。今季初のMSN揃い踏みとしたバルセロナが圧勝でCL白星スタートを切っている。