いま人気! 甘酸っぱい濃厚クリーム「レモンカード」を作ろう!

写真拡大


トーストにぬるものといえば、ジャム? バター?
そんな定番に加えて、いま大注目の「レモンカード」はいかがですか? レモンの甘酸っぱい味と香りが際立つ濃厚クリームで、おうちで簡単に手作りできちゃいますよ。

もともとは、イギリス発祥の伝統菓子。アフタヌーンティーには欠かせないおやつで、イギリスでは瓶入りの市販品も多く売られているのだとか。
焼きたてのスコーンにたっぷりぬったら、いい香りの紅茶を一口。……なんて、優雅で素敵すぎですよねー!

そんなティータイムはもちろん、朝食のトーストにぬって、おやつのアイスクリームにかけて、果物やホイップクリームと重ねてパフェに……。一度作れば、いろんな楽しみ方ができちゃうのです。

材料も超シンプル!
卵、砂糖、バター、レモン汁の4つだけなので、思い立ったらすぐつくれます。

まずは、ボウルに卵と砂糖を混ぜ合わせ……

溶かしたバターとレモン汁を順に投入。

じっくり湯せんにかけたら……ざるでこせばできあがり!

これが冷蔵庫にあるだけで、いつものおやつがグレードアップ。
ぜひ、つくってみてくださいね!

料理/若山曜子 撮影/清水奈緒 文/編集部・西村

(『オレンジページ』2016年9月17日号より)