13日、韓国・世界日報は、北朝鮮による5度目の核実験を受け韓国で高まっている核武装論について、日米中露4カ国がいずれも反対の立場を表明したと伝えた。資料写真。

写真拡大

2016年9月13日、韓国・世界日報は、北朝鮮による5度目の核実験を受け韓国で高まっている核武装論について、日米中露4カ国がいずれも反対の立場を表明したと伝えた。

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で首席代表を務める米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表は13日、韓国の金ホン均(キム・ホンギュン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長と会談後にソウルで共同記者会見を開き、核実験を強行した北朝鮮への対応などについて答えた。この中で韓国の核武装論や戦術核兵器再配備論について問われたキム氏は「米韓同盟は北朝鮮が引き起こすあらゆる脅威に対応し得る十分な能力を持っている」「両国首脳だけでなく両国の軍事専門家らも戦術核兵器再配備が必要でないと決定した」と述べ、いずれにも反対の立場を表明した。

このほか、在韓中国大使館は韓国の核武装論に関し、「中国政府は半島無核化という立場を堅持している」として事実上の反対を表明、在韓ロシア大使は世界日報の書面インタビューで、「ロシアは韓国が核不拡散をはじめとした国際的義務を誠実に遂行する責任ある国際社会の一員と認識している」と回答した。また、在韓日本大使館は「日本政府としては核拡散防止条約(NPT)を中心に国際的な核不拡散体制を堅持する」として反対を表明した。

これについて韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、周辺国の反対に反発する声が目立つ。

「何様だよ?」
「自分たちはよくて、韓国だけ駄目だって?」
「中国やロシアが言うことじゃないと思うが?」
「この4カ国のうち、危険な時に助けてくれる国は一つもない!自主国防だけが生きる道だ」

「それなら自分たちも核をなくせ、以上」
「当然反対だろうな。韓国が核を持ったら自分勝手にできなくなるからね」
「核を保有する強大国が他国の核保有を妨害するのは当然。核という最強手段で自分こそが世界を掌握しようという横柄な考え方がそうさせるんだ」

「核武装は当然すべき。他国がどうこう言う問題じゃない」
「反対は反対として、こっちには自衛権というものがある」
「敵は核兵器で戦争するのに、韓国は拡声器で対抗しようとしてるんだよ?」
「じゃあ北朝鮮は何なんだ?賛成してもらって核を作ったとでも?」(翻訳・編集/吉金)