モロッコの花を楽しむ暮らしを「世界のkitchenから」教えてもらおう

写真拡大 (全9枚)

キリン 世界のkitchenからシリーズに「Elderflower Sparkling Water(エルダーフラワー スパークリング ウォーター) 」が登場しました。これは、モロッコの花を楽しむ暮らしからインスパイアされて生まれたもの。しゅわしゅわの炭酸水にレモンの酸味とさわやかなエルダーフラワーがふわっと香るリフレッシュにぴったりのドリンクです。
モロッコの家庭では、季節の花を蒸留して香りを集めたフラワーウォーターを手作りします。そして、飲んだり食べたり、化粧水やリネンウォーターとして使ったりと毎日の生活に欠かせないものなのだそう。
そんな花を目いっぱい楽しむ暮らしを実際に体験できるイベントが、現在、 二子玉川蔦屋家電 2Fにて行われています。
会場では、世界のkitchenからの商品開発担当がモロッコを訪れた取材記の展示や食べられるラベンダーのフラワーウォーターをいろいろなお菓子にかけてみて、その味わいの変化を楽しむコーナー(マシュマロがおすすめ!)、「Elderflower Sparkling Water」の試飲も可能です。

さらに、18日(日)には 「花を食べる、体に取り入れる生活ってどういうこと?」をテーマにしたハーブとアロマテラピー専門店「生活の木」の講師が教える「リネンウォーター」や「フラワービネガー」を作るワークショップも開催されます。(ワークショップ詳細・申し込みはこちら>>)

編集部も早速ワークショップを体験してきました。リネンウォーターもビネガーもハーブやフラワーウォーター、精油を混ぜるだけと簡単にできるのに自分オリジナルレシピになるのがうれしくて。特にフラワービネガーを作る(ハーブにりんご酢を注ぐだけ)のは初めての経験だったので、ほのかに広がる花の味わいにも驚きました。サラダのドレッシングにしたら香りが広がっておいしそう! とわくわく。
そんな新しい発見とともに、もっと花と深くつながれたら、きっともっと心地よく過ごせる! と確信したイベントでした。9/18(日)まで二子玉川蔦屋家電 2Fにて開催中です。
[キリン 世界のkitchenから]
(マイロハス編集部)