(一社)日本家具産業振興会、およびメサゴ・メッセフランクフルト(株)は、9月13日(火)に記者発表会を開き、来る11月7日(月)〜9日(水)の3日間、東京ビッグサイト東4・5・6ホールにて開催される、「IFFT/インテリアライフスタイル リビング2016」の開催概要を発表した。

 今回の「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」のメイン企画となるのが、第3弾となる特別企画「THE HOTEL」。ディレクターには、人気飲食業態「スープストック」などを展開する(株)スマイルズを起用。既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しいライフスタイルの在り方を提案し日本のビジネス界に大きなインパクトを与えている同社が、日本ならではのホテルスタイルとして、「ほてるホテル」というユニークなコンセプトで「THE HOTEL」を展開する。

 また家具関連では、旭川、大川、静岡、飛騨、府中といった家具産地がパビリオン出展、海外エリアでは建国100周年を迎えるフィンランドが大々的に出展する。この他、5年目を迎える空間のためのデザイン素材展「CREATIVE RESOURCE」、世界に先駆けてハイムテキスタイルのトレンドをプレビューする「HEIMTEXTIL TREND Preview Lounge」、各分野の専門家によるトークショー「LIFESTYLE SALON 2016」など盛りだくさんの内容となっている。

 なお今回は会場構成を設計事務所imaの小林マナ氏、小林恭氏が担当、斜めに動線を設定するなど、これまでにないレイアウトで表現する。どのような会場となるのか期待がかかる。