13日、韓国メディアによると、台風10号の影響で北朝鮮の北部地域に深刻な被害が発生している。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年9月13日、韓国・ヘラルド経済によると、台風10号の影響で北朝鮮の北部地域に深刻な被害が発生している。

米CNNはこのほど、北朝鮮の洪水被害は予想より深刻だと報じた。英BBC放送も、洪水により数万戸の住宅が崩壊し、約60万人が飲み水不足に苦しんでいると伝えた。国連人道問題調整事務所(OCHA)は12日までに、死者が133人発生し、行方不明者も395人に達していると明らかにした。

また、国連食糧農業機関(FAO)は12日、北朝鮮が昨年11月から今年10月までに外部からの援助や輸入で補うべき食糧の規模は69万4000トンに達するが、実際は2万9000トン(8月基準)しか確保できておらず、66万5000トンが不足している状況だと明らかにした。

北朝鮮は国際社会に支援を要請しているが、国際救護団体関係者は被害現場を訪問できるよう取り計らうなど、外部支援を望む形を取っている。米ワシントン・ポストは「タイミングが悪かった。今は核実験を行った北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)に制裁を加えようとの声が高まっている時だ」と伝えた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「絶対に助けてはならない。絶対に」
「支援したところで、どうせまた核実験に使われる」

「北朝鮮の市民は何を考えているの?なぜあんな指導者を放置しているの?」
「金正恩の食費を半分に減らせば、すぐに解決できるのでは?」
「核とミサイルに没頭する北朝鮮が飢え死にしてしまったとしても仕方ない」

「核爆弾で雨を止ませることはできない。北朝鮮は結局、核で滅びる」
「哀れな北朝鮮市民!暴動を起こす時だ」
「核開発をして得られる利益もあるけど、損失の方が断然大きい。それなのになぜ、北朝鮮は核を手放さない?」(翻訳・編集/堂本)