(C)Ki/oon Music (C) CAPCOM CO., LTD. (C) Sony Interactive Entertainment Inc.

写真拡大

25周年を迎えるバンド・L'Arc-en-Ciel(ラルク)と、20周年を迎える「バイオハザード」のコラボ企画として、PlayStation VR(PSVR)向けのVRミュージックビデオ「Don't be Afraid -Biohazard × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR-」が、11月中旬から配信される。

【ラルクがゾンビに!? PSVR向け新曲MVで「バイオハザード」とコラボの画像・動画をすべて見る】

ラルクの新曲となる描き下ろし「Don't be Afraid」を題材に、世界初のPSVRによるフルデジタル360°のVRミュージックビデオとなるという。

MainVisual_lvr



2017年1月26日(木)に発売される『バイオハザード7』でも使用されている最新技術を採用したRE ENGINEを駆使して、ラルクメンバーを3DCG化。今にも襲いかかってきそうなゾンビメイクを施されたキービジュアルが公開された。

フォトスキャン・モーションキャプチャーによってデジタルキャラクターとなったメンバーが、「バイオハザード」を舞台に、ゾンビたちと生き残りをかけて戦っていくという音楽映像となる。

MVの配信に先駆けて、9月15日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」にて、一部先行体験版が出展される。

また、PSVRの発売日となる10月13日(木)には、PlayStation StoreにてMV体験版が配信される。