オリヴィア・パレルモが「バナナ・リパブリック」ウィメンズのグローバルアンバサダーに就任

写真拡大

 「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」が、ブランド初となるウィメンズのグローバルブランドアンバサダーにオリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)を起用した。 バナリパがオリヴィア・パレルモを起用の画像を拡大

 オリヴィア・パレルモは、2016年秋から2017年にかけて、「バナナ・リパブリック」のグローバルマーケティングビジュアル全般に登場するほか、ファッションウィーク中の9月10日にニューヨークで開催されたプレゼンテーションでは、オリヴィアの監修による限定コレクションを発表。国内では、2017年春に一部のストア及びオンラインサイトで販売する予定だ。 「バナナ・リパブリック」のSVPグローバル マーチャンダイジング&デジタルを担当するレキシー・トーズ(Lexi Tawes)は、「オリヴィアは私達のお客様の憧れであり、親和性の高いモダンライフスタイルをリードし続けています。彼女以上に、私たちのスタイルアンバサダーに適任な人はいないと思います」とコメントを発表。メンズのスタイルアンバサダーは今年初めに発表された、プロバスケットボール選手のケビン・ラブが続投する。