40代独身女性、貯金2000万円。戸建て購入に悩み中

写真拡大

賃貸か購入か……尽きない議論である。賃貸派も購入派も各自の思想に基づいていることから、ある種の「宗派」に入っているようなものだと思う。今回は「教えて!goo」に寄せられた不動産にまつわる相談「40代以上の独身者はどういう住居に住んでいるのですか?」を紹介しよう。

相談者は実家暮らしの40代独身女性。賃貸暮らしで数年に一度の引っ越しを楽しむ友人や、中古マンションを購入しひとり悠々自適に暮らす友人の話を聞き、自身は駐車場付の戸建てを購入したいと話す。月収は15万円程度だが、貯金は2000万円もあり、購入に意欲的だ。それに伴い、自身と同じ40代以上の独身者は、どのような住居で暮らしているのか気になっている。

■戸建てよりマンションがおすすめな理由

数多くの回答が寄せられた。とくに目立ったのは、女性でひとり暮らしをするなら、戸建てよりもマンションのほうが良いのでは、との声。

「女性の一人暮らしで一戸建てだと、セキュリティーが問題ですし外壁や修繕が非常に苦労します。例えば保険に入っておけばいいですが、マンションと異なり火災や地震での被害の場合、当然自己負担です。私は30台後半で結婚しましたが、一人暮らしを10年やってた際 中古マンションを購入して結婚と同時に売却しましたが購入時より高く売れてます」(varさん)

自身の経験も綴ってくれている。マンション暮らしをするにしても、泥棒に侵入されやすい1階部分を候補から外し「2階以上」で探す女性は多い。とくにこれまで実家暮らしを続けてきたのであれば、できる限り安全にひとりで暮らせる住まいを選ぶのが望ましいといえる。

「問題は、自治会の行事の参加です。マンションの場合、ない場合が多いかと思いますが、一軒家となると……社会奉仕や、お祭り、、班長などが、周ってきたりと、女性一人では、つらい事も多いと思います。なんで、自治区の情報収集してからの購入をお勧めします」(galaxy111さん)

筆者自身も子ども時代、一戸建てに住んでいたが、隣近所とのディープな付き合いがあったのを思い出した。18歳で上京後はマンション住まいを続けているが、面倒な付き合いを強制されることは一切ない。

■安く買える築古戸建、でもメンテナンスは?

この他にも、有益なアドバイスが寄せられている。

「大阪にお住まいですか。築40年クラスの中古戸建だと1000万円以内で買えると思いますよ」(gyongさん)

築年数にこだわらなければ、思ったよりも安く購入できる物件もある。ただし、購入後の定期的なメンテナンスはそれなりに大変だろう。

「賃貸がもったいないと仰られていますが、一軒家も維持費などを含めるとかなりの金額になると思われます。実家の外壁塗り替えで100万かかっています。そう言ったことを踏まえて、充分考慮して下さい。一人暮らしされるなら、一度賃貸で様子を見てからでもいいと思います」(kazuho。さん)

確かに、いきなり大金をはたいて購入し、後悔することになると大変だ。ひとり暮らしというものを体験した後に家を買うのも、決して遅くはないだろう。自身の今後のライフスタイルに合う住まい選びをしていただきたいと願う。

オーロラ・スシ(Ikeda Sonoko)