展示数は200点以上!“Kawaii”がキーワードの「こけし展覧会」が今秋開催

写真拡大

穏やかな微笑みやおどけた表情など、不思議な魅力で人を惹きつけるこけし人形。

最近は密かに“こけし女子”なるファンも急増中で、新たなブームを迎えている模様。

10月1日(土)より横浜人形の家で開催される「Kawaiiこけし展」は、こけしのなかでも特に“Kawaii(カワイイ)”ものばかりを集めた展覧会。

kawaii kokeshiten

新進気鋭の女性工人が参加

同展では伝統を踏まえつつ、新しい作風を模索し注目を集めている女性工人6名(本間直子氏、梅木直美氏、山谷レイ氏、新山真由美氏、野地三起子氏、富塚由香氏)のこけしを展示するほか…

平賀輝幸氏、長谷川健三氏、佐久間俊雄氏、阿部常吉氏といった、人気工人約70名のこけし200体もお目見えします。

kawaii kokeshiten

全国のこけしファン憧れの“アレ”も!

またメインイベントとして、宮城県・鳴子温泉で毎年開催されている「全国こけし祭り」で展示される“巨大こけしの張りぼて”も登場!

このほか販売コーナーや、ミニこけしを作るワークショップなど、魅力満載の「Kawaiiこけし展」は11月27日(日)まで開催。

会場で妙に惹かれるこけしに出会ったら、それは運命かも!?

Kawaiiこけし展

日時:平成28年10月1日(土)〜11月27日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)

※毎週月曜休館(但し、祝日の場合は翌平日)

会場:横浜人形の家3階 企画展示室

観覧料:大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円

※別途入館料(大人400円/小人200円)が必要

http://www.doll-museum.jp/

・イベント(まとめ)