12日、米フォーブス誌「世界一高収入の女性スターリスト」で4位に選ばれた女優ファン・ビンビンが、バラエティー番組の出演料が8000万元(約12億円)と報じられている。

写真拡大

2016年9月12日、米フォーブス誌「世界一高収入の女性スターリスト」で4位に選ばれた女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、バラエティー番組の出演料が8000万元(約12億円)と報じられている。網易が伝えた。

【その他の写真】

中国の人気女優ファン・ビンビンはこのほど、米フォーブス誌が発表した「世界一高収入の女性スターリスト」で、ジェニファー・ローレンス、スカーレット・ヨハンソン、メリッサ・マッカーシーに続く4位に選ばれた。アジア人女優で唯一トップ10入りを果たし、年収は2100万ドル(約26億円)とされている。なお、このリストは昨年6月から今年6月までの統計に基づくものだ。

中華圏の女優で最も稼ぐことが実証されたが、バラエティー番組への出演料について、1シーズンで8000万元(約12億円)と異例の数字が報じられている。台湾の歌姫アーメイ(張恵妹)が7000万元(約10億7000万円)、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が6000万元(約9億1000万円)とされ、この数字が本当であればファン・ビンビンが過去最高の金額をつけたことになる。(翻訳・編集/Mathilda)