お好みでしょうゆをかけて召し上がれ! /調理=飛田和緒 撮影=木村拓

写真拡大

忙しい日には、食材を切ってのせるだけの時短レシピでさくっとご飯を作りたいもの。納豆や長いものネバネバは「ムチン」という成分で、消化促進効果が期待できるのも嬉しい。いろいろな食材をご飯と一緒に混ぜて食べる、ワクワク感たっぷりのどんぶりをどうぞ。

【写真を見る】長いもは表面がきれいなものを選ぼう /撮影=貝塚隆

【納豆五色丼】(1人分409Kcal、塩分1.2g)

<材料・2人分>納豆1パック(50g)、たらこ1/2腹、卵黄2個分、長いも4〜5cm、たくあん2cm、焼きのり1枚、温かいご飯茶碗2杯分

<作り方>

(1)たらこは1cm幅に切り、長いもは1cm角、たくあんは5mm角に切る。納豆はかき混ぜる。

(2)器にご飯を盛り、のりをちぎって散らし、たらこ、長いも、たくあん、納豆をのせて、まん中に卵黄をのせる。好みでしょうゆをかけても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】