アップルが完全ワイヤレスの新型イヤフォン「AirPods」を発表 → 速攻で紛失防止用ストラップが取扱開始!!

写真拡大


2016年9月7日、Appleが左右が完全に独立している新型イヤフォン「AirPods」を発表した。ほとんどのワイヤレスイヤホンにあるコードが無く身軽な反面「動いている最中に落としたり無くしたりするのではないか」という声も多い。

そこで、AirPodsがまだ発売されていないのにもかかわらず、あるスマホグッズメーカーがAirPods専用のストラップを発表した。すでにアメリカとカナダのAmazonで予約注文の受付中だというが、どんな商品なのだろうか?

・「Spigen」が販売

米国版のAmazonでAirPodsの落下防止ストラップをいち早く発売したのは、「Spigen(シュピゲン)」だ。このSpigenは、日本版のAmazonでスマホケースランキングの上位を占める人気のスマホグッズメーカーなので、ご存知の方も多いのではないだろうか。

・AirPodsの左右をつないで落下や紛失を防ぐ

そんなSpigenが発表したAirPods専用ストラップの名前は「AirPods Strap」である。長さ55.6cmのケーブルでAirPodsの左右をつなぎ、落下や紛失を防ぐ仕組みで、AirPods本体下部に内蔵されているマイクを隠さないまま装着が可能となっている。そのうえ、充電中はAirPodsのケースに巻いておけるという。

価格だが、定価が約2000円(定価19.99ドル)のところ、2016年9月13日時点では半額の約1000円(9.99ドル)となっており、冒頭でお伝えした通り、すでに米国のAmazonなどで予約注文を受付中だ。なお、日本での発売は現在のところ未定となっている。

・AirPds が普通のワイヤレスイヤホンになる

アップルの新型イヤホンAirPodsは、コードの無い左右独立した形状が何よりの特徴。このストラップを装着することで、すでに他社から販売されている安価なワイヤレスイヤホンと変わらなくなってしまう気がするが……あなたはどう思うだろうか?

参照元:Twitter @SpigenWorld、Spigen「AirPods Strap」
執筆:K.ナガハシ

関連ツイートはこちら