【みんなで食べよ!】サイゼリヤからイタリア地震のチャリティパスタ 価格の一部が被災地へ寄付されます

写真拡大

8月24日、イタリア中部をおそったマグニチュード6.2の大地震。美しい街並みが無惨な姿になり、目をおおった人も多いことでしょう。

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」は、被災地の皆さんが1日も早く笑顔を取り戻せるようにと、今回大きな被害を受けたアマトリーチェ市の伝統的なパスタの代金の一部を寄付する復興支援を9月11日にスタートしました!

【399円のうち100円を寄付】

サイゼリヤは現地の生産者や産地との交流もあり、アマトリーチェ市も深い友好関係にあるそう。そんなアマトリーチェ市の伝統的なパスタが「アマトリチャーナ」です。今回サイゼリヤは、地震復興支援メニューとして「アマトリチャーナビアンコ」と「アマトリチャーナロッソ」を提供。価格はそれぞれ399円ですが、その一部、1皿につきなんと100円がアマトリーチェ市に寄付されます。

【伝統的なパスタで復興支援】

「アマトリチャーナ」はグアンチャーレと呼ばれる豚のほほ肉の塩漬け、ペコリーノチーズと呼ばれる羊乳のチーズなど、この地方に古くからつたわる食材を使い、別名・グリーチャとも言われます。今回、サイゼリヤでは、イタリア直輸入食材で現地に近い味を再現したそう。

今ではトマトを使った「アマトリチャーナロッソ」がよく知られていますが、もともとはトマトを使わない「アマトリチャーナビアンコ」が原型で、イタリアでトマトソースが普及する前から親しまれてきたそう。まさにアマトリーチェの伝統料理! 市民の皆さんが大好きなパスタなんですねっ。

地震が多い日本だからこそ、心をいためている人が多いのではないでしょうか。ランチやディナーの一皿に、被災地への思いをこめて「アマトリチャーナ」を食べて、みんなでエールを送りましょう! 販売期間は10月下旬までです。

参照元:サイゼリヤ
執筆=シナモン (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む