写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セゾン情報システムズは9月13日、ファイル転送ミドルウェア「HULFT(ハルフト)」をはじめとするHULFTシリーズ製品のライセンス体系に、月額料金で利用可能なサブスクリプションライセンスを追加したと発表した。

同社は、本ライセンスをSaaS、PaaS、IaaS 等のクラウドサービスを運営しているサービスプロバイダーに対して提供する。

対象製品は、HULFT、HULFT-HUB、HULFT-WebFileTransfer、DataMagic、SIGNAlert。

これにより、ユーザーは各サービスプロバイダーが提供するサービスメニュー内で「HULFT」のほか、対象製品を月額課金のサービスとして利用できる。

(丸山篤)